育毛シャンプーや育毛剤について正しく理解しよう!

baio_kami_1

多くの人が色んな商品を使用している中、どうして発毛にはシャンプーが重要なのでしょうか?

シャンプーをすることで頭皮の環境を整える

頭皮の環境を整えるには髪を洗うということが大切になってきます。

ではどうしてシャンプーが重要なのかと言いますと、頭皮にある毛穴の汚れを取るには、シャンプーでの洗浄が何よりも大切になってくるからです。

実は、頭皮は想像以上に蒸れている状態になります。にもかかわらず、我々はあまり自覚症状がありません。

それは、髪の毛が生えているせいなのです。髪の毛が生えている場合は、普通の肌の状態に比べて、汗や皮脂を改善することが出来ないのです。

つまり乾燥もしていない状態で、かつ蒸れやすい、加えて、汚れが落ちにくい場所が髪の毛が生えている場所なのです。この場所を綺麗にすることで、頭皮環境を良くすることがシャンプーの目的であり、髪の毛を生えやすくする方法につながっていきます。知っていて欲しいのは、頭皮を整えるためにシャンプーを選ぶこと、シャンプーの仕方を学ぶことは大切なことなのです。

シャンプーの大きなポイント~洗い方の意識~

シャンプーで肝心なのは、髪を洗うのではなくて、洗うのは頭皮なのです。髪の毛が生えている土壌を整えるのが大きな目的になります。

つまり。洗うことが何よりも大切なわけです。頭皮を洗うということと、髪を洗うということでは大きく意味が変わります。髪を洗ってしまうと、髪の中に含まれているタンパク質が、流れだしてしまって、髪のキューティクルを傷つけてしまうので、髪を逆に痛めてしまって抜けやすくなってしまいます。

髪の毛のシャンプーで重要なのは頭皮に存在している、余計な油分や、排出物です。こうした物質を取り除くと、頭皮の毛穴の部分を綺麗に保つことができ、皮膚呼吸を行うことになります。

頭皮が健やかに皮膚呼吸できるというのは体の環境が整っていると言えるのです。皮膚呼吸が出来るということはその分毛根に酸素が行き渡るようになります。

酸素が行き渡ることで、頭皮の毛母細胞が本来の髪が伸びる速度で成長することが出来るようになるので、洗う時には頭皮を洗うといった事が大切なのです。

シャンプーのポイント~成分~

シャンプーには色んな商品がありますが、ただ単にシャンプー購入すればいいわけでもなく、色んな成分が入っているからといって、良いシャンプーかともいえません。

商品を選ぶ時にどのようなシャンプーが良いのか?それは、成分に頭皮を傷つけない、痛めるような成分が入っていないことが大切なのです。頭皮環境の中でも、意外に知られていないのが、シャンプーやリンスによる、頭皮環境の悪化なのです。洗浄している溶剤で、綺麗にするためのものなのに、効果が逆になってしまっては本末転倒です。

そんな中、おすすめしたいのが、界面活性剤が入っていない商品です。界面活性剤とは、洗剤と同じ成分になります。いわば、食器用洗剤と同じ成分で頭皮を洗っている状態になるのです。食器洗剤を使用した場合、さらがキュッキュとなって綺麗になったと思う人も多いのですが、これを頭皮でやってしまうと、油分が必要以上におちてしまっている状態になります。そのため、シャンプーをすることで、頭皮が傷ついてしまうので、あまり良くないのです。

発毛とシャンプーには大きな関係があって、他の皮膚の部位に比べて、老廃物等が多く溜めるようになります。そのため洗浄で落とすことが大切なのですが、頭皮をしっかり洗うことや、シャンプーの成分に気を配ることは大切なのです。

発毛に適したシャンプーを選ぶポイント

人間の髪の毛はシャンプーによって、発毛の環境を整えることが出来たり、逆に大きな問題になる可能性もあります。

ちゃんとしたシャンプーを選ぶこと、正しく使うことは大きなメリットになります。今回はそんな、発毛に適したシャンプーに関して紹介します。

注意しようシャンプーの成分

シャンプーの成分は大きな問題点になります。シャンプーの裏側には、多くの成分が記載されており、びっしりと色んな成分名がかかれています。

注意して欲しいのは、選ぶ基準が価格で商品を選ばないことが大切なのです。選ぶのは成分といった認識を持って、商品を選ぶことが何よりも大切になってきます。シャンプーの成分で注目したいのは、泡を作る成分と、シャンプーの使用する使用感を良くするための着色料、香りの成分の人工香料といった成分が大きな問題になります。

これらの成分の中で、肌を傷つけるとされている成分や、本来はいらなくても、シャンプーとして機能する成分もあります。こうした成分に関して正しい知識を持つという事は何よりも大切な部分に繋がってくるのです。成分の次に知ってほしいのは、成分の量です。頭皮に良いとされている成分が少しでも入っているとその成分が入っている商品が多く入っているように宣伝をしているケースもあります。商品の成分の量は多いほど、左側に書かれていることが多いのです。

この部分を注意して商品を選ぶのがポイントです。

宣伝に惑わされるな~口コミを調べよう~

シャンプーで一番費用が掛かっているものが、商品であればいいのですが、実は宣伝費にお金がかかっているケースがあります。

わかりやすい実例が、家でのシャンプーよりも美容室で洗ってもらったシャンプーって、髪の毛の洗い具合が違いますよね??

確かに、サロン用は価格が高いこともありますが、市販で販売しているシャンプーとあまり差がないケースもあります。

これは一体なぜなのか?

それは、宣伝費にお金をかけているために、商品の値段が高くなっていることが挙げられます。

つまり商品を売るという部分にお金がかかっている状態で、本当のシャンプーの経費にお金をかけていない現状があるのです。

これでは本末転倒で、売れればいいという形で商品を売っているといった意味になりますが、残念ながら、そういった宣伝から商品を選んでいるといった事実があります。

こうした商品を選ばないようにするためには、商品販売後の口コミを読むことです。口コミには実際に肌の質や、状況がかかれています。そうした、情報を基に商品を選ぶのが大切なのです。

シャンプーは試供品を使うかドラックスストア扱いの商品を

試供品これは非常に大切なことで、シャンプーは3回ほど使用しないと自分の肌に合っているかどうか判断が出来ないとされています。

そのため、必ず試供品を購入することを大切にしてほしいのです。試供品を使用することで、自分の肌や髪に合っているかどうか判断することができます。またテスターで香りのチェックも忘れずにするようにしてください。シャンプーは香りで苦手という人が多いので、そういった部分も配慮するのが大切なのです。

気持ちよく使用するには、香りも含めて使ってみないと分からない部分も多くあります。また、試供品が無い場合は、販売前のモニターで商品を手にする方法もあります。

また多い量を使用する場合は、宣伝していないドラックスストアの商品を買うのがお勧めで、口コミで広まってよいものを置く傾向があるのでそういった商品を選ぶのも大きなポイントになります。

シャンプーを選ぶには、その商品に書かれている成分や宣伝に惑わされないことが大切になっていきます。置かれている店や、成分、試供品等をうまく利用して商品を選ぶのが大切なのです。

発毛シャンプーの盲点

発毛シャンプーには多くの種類の商品がありますが、自分にあった現状に対してぴったりな商品を選ぶのが大きな意味があります。

間違った表記の商品や選ぶ条件を間違ってしまうと、使っても、使っても結果が出ることはないのです。今回はそんな後悔をしないですむ、やってしまいがちな盲点と対策を紹介します。

男性用と女性用シャンプーは自分の性別の物を使用する

男性用の脱毛対策用のシャンプーと女性物のシャンプーでは、同じ性別の物の商品を購入するようにしてください。

これが重要なのは、男性と女性では、抜け毛の原因が大きく異なるからです。脱毛の原因で一番男性の場合で影響あるのがホルモンです。

女性の場合は、老化による原因やストレスが多くの主流となっています。男性ホルモンの分泌によって、汗等がでてしまう量が増加してしまうために、皮脂の汗を落とす成分が女性よりも多く配合されています。

男性と女性の皮脂の構造は大きく異なっており、男性の方が肌が厚めで、加えて、汗の分泌量も多いのが特徴です。

女性は頭皮の厚さも薄く、かつ、毛穴も小さいため汗の分泌量が少なめとなっています。この頭皮の環境も、異なるにもかかわらず、女性が男性用を使用してしまうと、必要な頭皮の皮膚の成分も洗い落とされてしまうようになります。

そのため、女性の場合はきちんと女性用の育毛シャンプーや育毛剤を利用することが重要となってきます。

頭皮は、乾燥もなく、適度な油分が必要です。しかし、この油分さえもなくなってしまうシャンプーは本末転倒になってしまい、抜け毛の原因にもなります。

育毛シャンプーと発毛シャンプーの名前に惑わされない

育毛シャンプーと発毛シャンプーは、大きく意味が異なっており、育毛シャンプーの場合は、基本的に頭皮環境を整える部分が大きくなります。

発毛シャンプーは発毛の成分が入っているシャンプーは発毛シャンプーと記載することが出来ます。ここで、勘違いしてしまいがちなのは、この育毛と発毛の文字に騙されてしまって、発毛シャンプーの方が育毛シャンプーよりも良いと過信をしている場合になります。発毛シャンプーが良いと言っても、頭皮環境を壊してしまっては、発毛も育毛も関係はないのです。

つまり、名前で効果があると勘違いをして長期間同じシャンプーを使用している方が危険になります。発毛シャンプー育毛シャンプーを使用する際には、使ってみて頭皮環境が変化が悪くなっていないかを注意する必要があります。フケが出たり、痒みが発生している場合は、頭皮環境が悪化しているという事実なので、使用は控えるのが基本です。

シャンプーに過信しない

シャンプーだけで育毛の効果や発毛の効果を上げるといった理由で商品を選ばないのは本当に大切なことになります。

シャンプーだけを使ったことで脱毛が治ると現に信じている人もいます。それは大きな間違いです。シャンプーで改善できるのは、体の外側の部分である、頭皮の毛穴の詰まりや症状を改善する効果があるとされていますが、やはり体の中のケアも大切になってきます。

発毛のシャンプーは、あくまで外の部分だけなのでシャンプーだけで改善が出来るとは考えないようにすることが大切なのです。

知っておいて欲しいのは、全てのケアを均等にやることです。食事に関して無理に頑張っても、シャンプーだけ頑張っても駄目で、発毛や育毛に関しては、総合的なケアが必要になってきます。

まとめ

シャンプーを選ぶ盲点としてやりがちなのは、商品を選ぶ際に男性用と女性用の性別が書いているにもかかわらず違い性別用の商品を購入したり、発毛、育毛のシャンプーの名前の性で、自分に合っていないシャンプーを使い続けている場合があります。また、シャンプーを過信して、他のケアをやらないのは言語道断になります。