アミノ酸サプリメントで育毛・発毛が可能?

女性の抜け毛の原因に髪の毛に必要な栄養分が不足していることが知られています。その中で、アミノ酸系のサプリメントを摂取したことで、髪の毛が生えるというケースがあります。アミノ酸というと一見髪の毛とは関係ないように思いますが、実は大きな関係性があります。今回はそんなアミノ酸サプリメントの関係を紹介します。

アミノ酸でどうして髪の毛が伸びる、育毛・発毛が可能なのか?

アミノ酸は人間の体の中で筋肉の必要な成分と勘違いされていますが、実は髪の毛を作っている主成分になります。その中で、髪の毛の主成分になっているのは、メチオニン、グリシンといった比較的分子量が軽めのアミノ酸になります。肉類を摂取さえしていれば、そんなのってカバーできていると思うけど勘違いしている人も多いのですが、実際には、多くのアミノ酸でも人間の食生活によって、このメチオニンとグリシンは摂取の分量が少ないアミノ酸になります。摂取の分量が、分量が少ないということは、表面上は食事で摂取をしていても髪の毛を生やすのに必要な栄養分が摂取されていないことになるので、その分髪の毛を生やす栄養分が減少していることになります。そのため、アミノ酸を摂取することで、髪の毛の育毛・発毛が、達成することが出来るのです。

アミノ酸サプリメントでも実は種類がある

アミノ酸のサプリメントでも、実は多くの種類があることをご存知でしょうか?多くの人がアミノ酸サプリメントは、単純にアミノ酸が含まれているものと思っていますが、育毛・発毛に関するアミノ酸で重要なのは、入ってるアミノ酸の成分の種類と、アミノ酸の形態になります。入っているアミノ酸の種類とは基本的に、髪の毛の生育に関わるアミノ酸が入っていること、加えて、偏りがないことが大切になります。最初の点では、髪の毛の育毛に関わる栄養分が入っていないと、髪の毛が伸びないのは言うまでもありませんが、頭皮の環境をより良くするには、バランスも重要なのです。ダイエット系のような運動向きのものは疲労回復型に特化しているので、注意が必要になります。次に、アミノ酸の種類ですが、吸収しやすいフリーフォームアミノ酸にするのがポイントです。そのため、アミノ酸のサプリメントでも、フリーフォームアミノ酸の方が吸収率が良いので、育毛・発毛効果に期待が出来ます。

国内?海外?育毛・発毛に役立つサプリメントはどっち?

国内産の商品は、日本人に対して治験を行って、実際に効果があるかどうか?副作用があるかどうか調べて販売している商品ですが、副作用の規定が厳し目のために、日本の場合は効果が薄い、成分量が少ないといった問題があります。しかし、海外の場合は、特にアメリカでは、医療費が高いために、サプリメントでも高含有量の商品が販売されています。加えて、FDAという世界トップクラスの治験に関わる機関が成分量を確認しているので安全であるといえますが、日本人の黄色人種に対して副作用があるかどうかは実際に服用してみないと判りません。また、個人輸入の場合は、商品を発注するリスクもありますし、業者から購入する場合もしっかり見極める必要性があります。即効性重視ならば、海外サプリメントの方が有利といえるでしょう。育毛・発毛のサプリメントでアミノ酸と検索すると育毛・発毛で良いとされているアミノ酸系のサプリメントが出てきます。

まとめ

アミノ酸で髪の毛が伸びるというのは不思議に思うかもしれませんが、髪の毛に必要なアミノ酸不足を解消して延びるようにするのが目的になります。注意すべきは、含有量とそのアミノ酸の形態になります。また海外の商品の方が有利な商品が多いのも特徴です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です