発毛・育毛に効果がある?リンパマッサージの理由

発毛・育毛に効果があるとされているのがリンパマッサージです。普通の頭皮マッサージよりも効果があるとされていますが、その理由は一体何なのでしょうか?今回は、そんな発毛と育毛に効果があるリンパマッサージの理由を中心に紹介します。

どうしてこんなに効果があるの頭皮マッサージとの違い

頭皮マッサージとリンパマッサージの違いを知るには、リンパというものを理解する必要があります。リンパマッサージのリンパとは、血液とは異なって、血管の側にある老廃物を専用に、排出する管になります。この管の特徴は老廃物専門に扱っている部分になります。人間の体に不要な水分や細胞に溜まったアンモニア等の分解物が溶け込んで排出する部分になります。生活の不摂生によって、管が詰まってしまっている状態を改善するのがリンパマッサージになります。頭皮マッサージとの違いは、あくまで頭皮を中心に圧し、頭皮の血管・筋肉の凝りをほぐすというのが大きな目的になりますが、リンパマッサージの場合は、リンパ管を中心にマッサージします。そのため、リンパマッサージの場合は管に入った、老廃物を流すといった大きな目的があるので、頭皮マッサージに比べて、頭皮環境を改善できる効果があるため、リンパマッサージは、育毛・発毛に効果があるとされているのです。

リンパマッサージを行う際の注意点

頭皮環境に良いリンパマッサージですが、注意点が幾つかあります。その注意点をしっかり守らないと最大限の効果を得ることが出来ません。リンパマッサージにはマッサージする箇所の順番があります。最初に、頭皮とは関係ないと思われる、耳の後ろや、首の側面の筋を中心にマッサージを行うようにしてください。これは、頭皮のリンパを流す際に、リンパが溜まりやすい箇所をマッサージして、その部分のリンパ液の溜まっている状況を改善するのが大きな目的になります。つまり、知っておいて欲しいのは、頭皮のリンパを流すマッサージを行う際には、頭皮周辺のリンパが溜まっている箇所を流すというのが大きなポイントになります。この部分にリンパが溜まっている状態で頭皮のリンパをマッサージをしてもあまり効果が得られないのはそのためです。頭皮をマッサージする前のウォーミングアップが肝心なのです。次に、リンパマッサージを行う際には、頭皮や皮膚を傷つけないように、指の平を中心に行うことも大切なポイントになります。

リンパマッサージのポイントと順番

最初に、耳の後ろの箇所から首までをマッサージを行います。マッサージを行う際には、基本オイルやクリームを使用して、皮膚との摩擦がない状態にして、マッサージが行いやすい状態にするのがポイントです。耳の後ろの箇所から首のくぼみまでを一定の圧力で、押し出して、耳後ろから首周辺に溜まっているリンパ液を落とします。そして、頭をバレーボールのトス上げの様に全体をつかむようにします。後は、手首を中心にゆっくりと回転させるようにして頭皮をもみほぐしていきます。ゆっくりでいいので、爪を立てないようにするのがポイントです。また、リラックスしている時間帯に行うと、自然と無駄な力が入らないで頭皮のマッサージを行うことが出来ます。リンパマッサージは一定の力を入れる必要がありますが、頭皮が痛気持ち良いぐらいで行うようにするのが大切なポイントになります。

まとめ

リンパマッサージには大きな健康への効果があります。その効果を最大限に活かすためには、首周辺のリンパ液が溜まっている状態を改善することが第一歩です。その後頭皮全体をもみほぐすことで効果を得ることが出来ます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です