運動と発毛・育毛の関係

3001d807193d42ba64319be7861cf497_s

人間の発毛や育毛は実は、運動によって頭皮環境を改善したり、より多くの栄養分を毛母細胞に運ぶことでその問題を解消することが出来ます。実際はその効果に関してあまり知られていない運動と育毛の関係を紹介します。

意外に知らない運動と発毛・育毛の関係

運動は人間の発毛・育毛を良くするために、大きなメリットがある方法です。どうして運動が発毛と育毛に効果があるのかその部分を解説します。最初に、運動を行うと、酸素が身体の中に取り込まれるようになります。実は、髪の毛が育ちにくくなっている要因に、髪の毛の頭皮の酸欠が大きな問題になっています。酸素が十分に頭皮に行っていないため、体の中の酸素が毛母細胞に行きわたるといった事が不十分のため、髪の毛が健やかに育たないといった点があります。また、運動を行うことで、体が温まり、体温が上昇します。体温が上昇すると、筋肉が動き血管周辺の筋肉もほぐれることになります。そのため頭皮のコリを運動でほぐすことが出来るので、発毛や育毛を促進することができます。そして、一番重要なのは運動を定期的に行うことでこの両方のメリットを得ることが出来ます。運動を行うことによって肺活量や体を鍛えることが出来ます。そのため、体の状態を大きく整えることが出来るようになるのです。

発毛・育毛に適した運動

運動と言ってもなんでも良いわけではないのです。髪の毛にリスクがある運動もある事を知っていて欲しいのです。リスクがある運動のジャンルの特徴は、あまりにも強い紫外線と、頭皮や髪を傷つける要因があるものです。それが発毛・育毛に関する運動を選ぶ注意点です。発毛・育毛に関する運動のポイントに、紫外線が当たらないという部分に特化すると、室内の運動が適していると言えます。スポーツセンターに行ってランニングマシンを走ったり、エアロビクスやヨガは適している運動になります。それ以外に、適した運動に、紫外線が当たる量を減らす工夫をして、夜のランニングやウォーキングもお勧めしたい方法になります。紫外線が当たるかどうかがリスクならば、当たらない時間帯で運動をするのがメリットで、また外気は豊富な酸素を含んでいるので、頭皮により多くの酸素を与えることが出来ます。

発毛・育毛に関して適していない運動

発毛・育毛に関して適していない運動とは何か?それは、塩素に触れる運動は向きません。その運動とは、水泳になります。水泳を行うと、多かれ少なかれ、塩素が水道水よりもきついものに接することが多くなります。塩素が厄介な理由は、頭皮の細胞膜をぼろぼろにしてしまうことです。ですが、水泳が好きな人、短時間で有酸素運動をするには大きなメリットが多いので、キャップをシリコン素材で頭皮に透過性がない商品を探し、着用するのがいいのです。なるべく頭皮に多くの塩素の水触れない環境を作ることが大切になります。また、頭皮環境を整えるには、水泳が終わった後はシャンプーでしっかり洗い流すのが基本になります。この時、頭皮が痛んでいるので、界面活性剤が入ってるシャンプーは頭皮をかえって傷つけてしまうのでマイナスになります。アミノ酸系の洗浄力が優し目で、頭皮を柔らかくしてくれる効果があるものを使用するのが鉄則になります。同様に海水浴も塩分が多く頭皮を傷つけるのと、紫外線が多く頭皮に当たるためあまり適したものとは言えないのです。

まとめ

運動は実は頭皮環境を改善するにあたり重要な方法になります。酸素をより多く頭皮に行きわたらせることが出来るためです。注意すべき点は紫外線や頭皮を痛めるつける運動方法は選ばない事、それでもやりたい場合は最小限リスクを減らすことが大切です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です