発毛・育毛に良いとされている食べ物~りんご~

eaa93deed4ded8584ba4c016ed53bb26_s

頭皮環境の改善に良いとされている食べ物は数多くあります。しかし、その食べ物が身近で、おいしく、比較的手に入りやすいものだったら嬉しい人も多いのではないでしょうか?そんな食べものの一つにりんごがあります。今回は、そんなりんごの発毛・育毛の効果に関して解説します。

りんごが持っている栄養分の魅力

最初に、発毛・育毛に良いとされているりんごですが、そのりんごの持っている栄養分に関して紹介します。りんごが持っているのは、鉄分、亜鉛、ビタミンC、プロシアニジンという成分が主に含まれている発毛・育毛に関する栄養分になります。鉄分は頭皮にある毛母細胞に栄養分を送るために必要な血液の原料になります。血液にはヘム鉄という鉄分があって赤血球が出来るので、その原料になるのです。次に亜鉛は、体内に入ったタンパク質が分解されたアミノ酸を髪の毛に変えるために必要とされているミネラルになります。このミネラルが無いから、発毛・育毛が上手くいっていないとされているミネラルといえます。ビタミンCは、他の果物に比べて量は少ないものの、含まれており、頭皮の肌の原料の合成を助けてくれる重要なビタミンになります。このビタミンがあってこそ、肌の質が変わると言っても過言ではないのです。最後に出てきたプロシアニジンですが、これはりんごの皮に入っているポリフェノールの一種になります。このポリフェノールが毛母細胞を刺激して髪の毛を生やす効果がある物質で、最近注目され、研究されている物質になります。

りんごの摂取目安と注意点

りんごの摂取目安は、一日に半分で十分なのです。半分ということはかなり手軽で、しかも安価で対策が立てれるということになります。その効果をより高くする方法に、摂取方法のポイントがあります。摂取方法のポイントは、りんごを食べる場合は、皮ごと食べることです。プロシアニジンはりんごの皮に含まれている成分になります。りんごの皮に含まれているということは、皮を剥いて食べるのは逆効果になります。その為、食べる場合は皮ごとかぶりつくようにしてください。農薬の心配がありますので、毎日食べる場合は無農薬のりんごを食べることをお勧めします。続いてりんごの種類です。りんごの種類は大きな関係を持っています。実は、ポリフェノールは自然界の紫外線からの被害を食い止めるために出来た赤色の色素の総称を言います。その為、同じりんごでも、青いりんごよりも赤いりんごの方がプロシアニジンが多く含まれていることになります。発毛・育毛を狙っている場合は、赤いりんごを食べるようにするのが大切です。

りんごの発毛・育毛効果を最大限に引き出す摂取方法

りんごを発毛・育毛効果で摂取を狙う場合には何が必要なのか?それは、皮を食べると言った方法であれば、なんでもよいのです。ドライのリンゴチップスでもジャムでも、いいのですが、一番手軽で、かつ毎日続けやすいのはりんごジュースを飲む方法になります。りんごジュースを飲む方法が良いとされているのは、皮ごとりんごを圧搾してその汁を市販の商品にして販売しているからです。そして、亜鉛や鉄分といった有効成分はそのまま摂取することができます。リンゴポリフェノールのみのサプリメントの販売もありますが、サプリメントの場合はその成分しか入っておらず、発毛や育毛に役立つ成分が入っていない商品の場合があります。

まとめ

手軽に食べることができ、手に入れることができるりんごは髪の毛を生やす・育てるために必要な栄養分が多く含まれています。直接毛母細胞を刺激するプロシアニジンが含まれています。食べる場合は皮を食べ、赤りんごを選ぶこと、手軽な方法はりんごジュースでの摂取がポイントになります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です