育毛に効果のあるハーブティーとお茶

髪の毛を生やす飲み物は多く存在し、実はハーブティーやお茶でもその効果が期待できます。飲み物で育毛環境を整えることができるのであれば、大きなメリットがあるわけです。今回は、そんな育毛効果のある飲み物に関して紹介します。

育毛に効果のあるハーブティーやお茶の特徴

育毛効果のあるハーブティーやお茶といった飲み物には、多くの特徴があります。その特徴を知っておくと、どのような種類の飲み物を選べば育毛の効果があるのかを確認でき、好みの味で選ぶことができます。最初にその特徴は、女性ホルモンの量を増やすことができることです。女性ホルモンの分泌量は頭皮の環境や血管の状態に大きな関係性を持っています。女性ホルモンが多く分泌されると、頭皮の肌の再生や新陳代謝が活性になります。また、女性ホルモンが多く分泌されると、頭皮の毛細血管の径が太くなります。その為血行が良くなるのです。次に、脱毛に関わるジヒドロテストステロンの産生を抑制する成分が入っているハーブティーは、髪の毛の抜け毛自体を抑える効果があるので、非常に有効な成分になります。ジヒドロテストステロンが分泌されるとその分髪の毛の毛母細胞の生育を抑える力があります。その為髪の毛が抜けやすい状態になってしまうのです。中々摂取できないミネラルが豊富に入っている飲み物を選ぶのも有効手段で、亜鉛やマグネシウムが入っている量が多いことも重要なポイントです。この3つがメインに入っている飲み物を飲むのが効果的です。

お勧めしたいハーブティーのハーブ

お勧めしたいハーブティーのハーブは、ローズヒップやローズマリーといった香りのするものがお勧めになります。これらは、飲むだけでなくて香りの時点で、女性ホルモンの分泌を助ける効果があります。実は、香りは女性ホルモンの分泌を助けます。香りをかぐと直接鼻粘膜から香りの有効成分が吸収されて、下垂体というホルモンの分泌をする指令を出す位置に到達します。その指令に直接、香りの成分がホルモン分泌せよと言った命令を出すのです。また飲んで吸収した場合でも、血液に乗ってその成分が下垂体までに届くため、ハーブティーを飲むだけでホルモンの分泌を促進することができます。お勧めしたいハーブティーでジヒドロテストステロンの産生を抑制する成分に、フィーバーフューというハーブがあります。このハーブには、パルテノライドと呼ばれる有効成分が含まれており、その成分が多くあることで、テストステロンからジヒドロテストステロンの産生を抑制してくれます。

亜鉛やマグネシウムが多いのがお茶

ハーブティー以外にも育毛に良いとされている飲み物が存在し、その飲み物はルイボスティーと緑茶です。ルイボスティーは、マグネシウムが多く含まれています。マグネシウムは頭皮の血管の径を拡げてくれる効果があり、頭皮の毛細血管だけでなくて、全ての末梢血管の幅を拡げる効果があります。その為、偏頭痛を解消することも可能です。また、緑茶には亜鉛が多く含まれており、亜鉛は毛根を育てるアミノ酸の生成によって髪の毛を生やす効果を上げる事ができます。その為、亜鉛を摂取をすることで、身体に入った栄養分を髪の毛の栄養分にすることができるのです。ミネラルの有効成分も髪の毛を育てる大きなポイントになるのです。

まとめ

育毛に効果のあるハーブティーは、女性ホルモンの分泌を助ける効果がある成分やジヒドロテストステロンの分泌を減らすものが良いとされています。また亜鉛やマグネシウムを摂取することができるものを選ぶのも効果的です。その代表的なものに、ローズマリーローズヒップフィーバーフィーといったハーブが配合されているハーブティーがあります。マグネシウムが多いルイボスティー、亜鉛が多い緑茶も効果があります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です