育毛・発毛のための病院通いのメリットと注意点

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

髪の毛が生えないといった深刻な悩みに対して、最近は専門の知識を持った医院によって治療を行うといった選択肢が出来てきました。抜け毛に病院と思っていても、病院に行くことで発毛や育毛のケアが良くなり症状が改善したケースがあります。今回は、育毛・発毛のための病院通いのポイントを紹介します。

髪の毛の育毛・脱毛のクリニックの特徴

脱毛のクリニックとヘアケアのエステの決定的な違いは、ヘアクリニックの場合は医師が専門なので、その原因に見合った処方が出せるということです。髪の毛の発毛に効果があるとされている、有効成分が入った薬剤の処方が出来ること、処方された薬による作用と副作用の問題も含めて、その人の脱毛の原因や髪質の問題を解消することができます。ヘアケアに関するエステの場合は、頭皮環境の改善がメインで、あくまで発毛を中心とした、薬剤の処方はできません。サプリメント範疇の効果がでるけれど、時間がかかるものは使用できるものの、副作用がでるリスクの高いものは使用不可とされています。つまり、抜け毛の状態がひどいものを改善する薬剤というのは、効果がある分、副作用が大きいのです。そういった、副作用も早めに防ぎつつ、確実に発毛の効果を出すことが出来るのが、育毛・脱毛のクリニックでのケアの特徴になります。

クリニックには基本何科の先生がいるのか?

髪の毛の脱毛や育毛の悩みに関して良く疑問に思われるのが、何科の先生がいるかです。実は、脱毛という症状は多くの複合的な原因があります。女性の場合は男性よりも多く、ストレスだったり、食生活といった栄養面、またホルモンが関係している場合もあります。そのため、精神科、形成美容外科、婦人科、皮膚科といった多くの先生がいるのがクリニックの特徴になります。また、初めて受診して、自分の脱毛の原因が、判明したケースもあります。自分の抜け毛の原因が、病気でなっているものか、普段の習慣からなっているのか不明のまま抜け毛で悩んでいるケースも多く、多岐に渡る知識を持っている専門の先生が必要なのです。逆に、脱毛の問題に関しては、この様に多くの知識を持っている先生でなければ、しっかりとした原因を調べることが出来ないので、脱毛に悩んでいる場合は専門のクリニックにいって、多岐の方面で脱毛の原因を調べてもらうのが一番よい方法になります。

育毛・発毛のクリニックの診断と注意点

育毛・脱毛のクリニックに通う場合は、最初は基本予約診療で、問診から始まります。問診の際には、髪が育たなくなった、脱毛が多くなった等の症状の特徴をしっかり伝えることが必要になります。例えば、抜ける本数だけでなくて、脱毛が始まった時期や、抜けやすいタイミングと言った情報は大きな手がかりになります。生理周期によって変化するのであれば、ホルモンのバランスを疑いますし、髪の毛の本数が年齡によって変化している場合は、頭皮の老化を中心に診察するといった事を行っていきます。また、自分のストレスが原因であれば、抜けるようになった本数が精神的ショックを受けた後のケースが多いため、きちんと伝えられるように心を整理しておくことも大切なことになります。精神的な場合は、ストレスによって本来ある体の機能が低下している場合が多く、クリニックに行って話すということが大きな治療効果にも繋がります。

まとめ

育毛・発毛のクリニックは、髪の毛の脱毛の原因を医学的見地によって診断し、薬剤を使用して症状を改善することが出来ます。女性の脱毛の原因は、多岐に渡るため多くの専門の先生がいるクリニックでの受診は、大きな改善のメリットがあるのです。そのためには、きちんと問診に答えることが第一歩なので、情報の整理をすることが大切になります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です