頭皮環境と別の育毛・発毛ケア~オイリー肌~

67c7605bb293aca6451f7b323ca3cd48_s

自分の頭皮の環境を知ることは、正しい発毛と育毛のケアに繋がります。そのため、育毛には多くの注意点が必要なのです。今回は頭皮環境別に知りたい、育毛・発毛ケアのオイリー肌の対策を中心に紹介します。

自分の頭皮は何肌なのか?~オイリー肌を見分ける方法~

自分の肌がオイリー肌なのか、そうで無いのかで、ヘアケアには大きな影響があります。肌の質によっては自分に合わない肌ケアをしたばかりに、逆に抜け毛の原因になるケースも多く見られます。自分の手の肌の質を最初に確認するのが基本で、頭皮環境の肌の質と、手の肌の質は同じとされています。つまり、手の肌の質と頭皮の肌の質は基本的に同じなので、手の肌が脂ぎっている場合は頭皮はその2割以上は脂ぎっていると考えて良いのです。その理由に、頭皮は手肌よりも乾燥しているので、その分水分を逃がさないように多くの油分によって守っていますが、頭皮の中は湿度が非常に高い状態になります。そのため、蒸れやすい条件も重なるので、油分が頭皮に必要な状態では無くなるため、べとつきに変わります。そのため、頭皮環境を整えるには、自分の手がオイリー肌のケアを行う以上に、頭皮環境の場合は、オイリー肌になっている過剰な油のべとつきを除去し、健全な肌にするのが大きなポイントになります。

オイリー肌向けの発毛と育毛のための頭皮ケア

オイリー肌にとって重要なのは、頭皮のケアです。乾燥肌やノーマル肌よりも注意して気を配る必要があります。これは、頭皮に詰まった油分によって、抜け毛が発生するといった大きな特性があるからです。頭皮の油は健全な皮膚呼吸を阻害することが知られており、このことで皮膚に大きなダメージを与えてしまいます。加えて、過剰な油分は肌の上で酸素を一緒に酸化してしまいます。酸化してしまうと、その物質が酸になってしまうので、頭皮の表面が酸化した状態になってしまうのです。酸化した状態とは、頭皮が酸っぱい状態になります。頭皮から、酢のような臭いが立ち込めてしまう段階になるのと、その酸が頭皮の毛根の部分にまで入り込んでしまうので、毛母細胞を溶かしてしまうことになってしまいます。その結果抜け毛が発生しやすくなってしまうのです。また、汗も大きな原因になり、油が頭皮に出ている場合は、その油の酸化によって頭皮が酸性になっている環境に更に、酸性の汗が加わることで、頭皮がより傷みやすくなってしまいます。また、酸に晒されている頭皮は、敏感肌や痒みの大きな原因にもなります。そのため、オイリー肌の場合は頭皮のケアを中心に、スカルプケアと記載されている商品を使用するのが基本になります。

オイリー肌の頭皮の注意点

オイリー肌の人は、頭皮が汗をかくことで、非常に大きなダメージを与えるのが特徴です。そのため、汗をかかないといった事がたいへん大きな重要ポイントになります。汗をかくということは、避けるべきなのです。例えば帽子をかぶっている場合は、かぶっていない場合に比べて汗をかきやすいとされていますが、かぶる帽子が白だったり、通気性の良い物を使用することで、頭皮環境をかぶることに比べて、良い状況にすることが出来ます。また、帽子でなくても、通勤時に日傘を使用して、頭皮に熱をこもらせないようにするのが大切なポイントになります。最近の日傘は熱を遮断する商品も多く販売されているので使用すると、頭皮環境を通気性の良い状態を作ることが出来るのでケアをすることが出来るのです。

まとめ

頭皮環境をより良くするには、自分の肌がオイリー肌の場合は、頭皮はその2割増しでオイリー肌になっていると考えて方が良いのです。油や汗によって発生する酸によって頭皮環境が悪化するのでスカルプシャンプーや日傘を使用するのが基本です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です