10代女性の育毛・発毛方法

0f36f6581a2fd8ecb852676458ba08a6_s

最近では成長期の女性である10代でも抜け毛の症状が発生しているのです。これは、様々な生活習慣が重なって発生している場合があります。問題は抜け毛の原因になっているストレスを解消するのが一番なのです。今回はそんな10代女性の抜け毛の原因を解説しつつ、育毛や発毛の方法に関して紹介します。

10代の髪の毛の抜ける原因~ダイエット~

10代と言ったら、よくやりがちなのはダイエットです。最近の女性はダイエットをすることで、美容意識を高めて、より可愛く美しくなろうとする傾向があります。その傾向は、実は最近の女子小学生や中学生といった低年齢層までも広がっているのです。低年齢層までに広がっている場合は2つの問題があります。一つ目は、正しい知識を知らないまま、ダイエットを行ってしまうことです。正しい知識とは、最低限摂取の必要な栄養や、体を維持するためのエネルギーが必要とされているにもかかわらず、そのエネルギーを省いてしまうために食べる量自体を抑えてしまうといった問題があります。一律に食べ物を控えるダイエットは、髪の毛のタンパク質の摂取やミネラル等が不足するので、抜け毛の原因になるのです。次に、髪の毛の抜ける原因として、ダイエットでも経済力が無いため、十分な補助食品を食べることなくダイエットを開始してしまうケースがあります。サプリメントは、子供にとって高い商品ですが、そういった物の購入を避けるために、安いものに手を出した結果、栄養面で偏りが生じてしまい、髪の毛が抜けるケースがあるのです。

10代の髪の毛の抜ける原因~ストレス~

最近の10代は、昔の子供に比べてストレスが非常に高くなっています。その高くなっている要因に2つの点があります。最初に、受験に対するストレス、また空気が読めないと言われることが怖いといった対人関係のストレスがあります。成績を上げるために、無理して睡眠を削ると言うような勉強法をしている場合は要注意です。睡眠は成長ホルモンの分泌を促し、健全な髪の毛を育てるのに必要なホルモンになります。このホルモンの分泌が減少すると、髪の毛が抜ける大きな原因になるのです。また、自分は毎日では無いから大丈夫という人は、要注意で、睡眠時間が一回乱れると、取り戻すのに1週間はかかります。つまり、正しい睡眠が取れていないために、体内時計が狂い、正常なホルモン分泌が抑制されてしまうのです。対人関係のストレスに関しては、社会人になっても同じですが、溜め過ぎないことが大切になります。特に最近の高校生は、運動を嫌う傾向にあり、ストレスがあった場合も筋肉を動かすと解消されるますが、それができていない状況が多く、頭皮の血流が悪くなり、髪の毛が抜ける原因になります。

10代の抜け毛の原因の対策

まずは、食生活を全般見直す事が大切になります。一部分の食べ物で好きな物を我慢するのではなくて、食材の美味しさを保ちつつも、カロリーが少ないものに変えるといった工夫が大切になります。また、睡眠時間は規則正しく、取るようにすることが大切です。実は、睡眠不足になると、正しい脳内の判断を司る機能の働きが鈍くなります。その状況下においては、正しい判断ができなくなってしまい、ストレス耐性が弱くなってしまうのです。そのため、睡眠を摂ること、適宜軽い運動をすることがおすすめになります。

まとめ

10代は、美容を意識し過ぎるあまり、髪の毛に必要な栄養分を摂取しないダイエットに走ったりする傾向があります。また、勉強の成績や対人関係といった事が大きな要因で、抜け毛を発症してしまうのです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です