発毛サプリメントの飲み合わせの注意点2

ab4832179daecf1a31e2b8f8b0bcc285_s

発毛のサプリメントは有効な成分が多く含まれていますが、その中で知っておいてほしいのが、食べ物によってもサプリメントと同じぐらいの有効成分を含んでいるものから、意外に知られていないメリットがある食べ合わせがあるということです。今回はそんな発毛のサプリメントの注意点を紹介します。

亜鉛のサプリメントと牡蠣

亜鉛のサプリメントと牡蠣は実は大きな問題を含んでいます。牡蠣は亜鉛が多いことで有名な食材ですが、実は、牡蠣を一つ食べると、一日分の亜鉛の摂取量を満たすことになるのです。一日分の亜鉛の成分が摂取できるということは、その後亜鉛のサプリメントを飲むと過剰摂取になる恐れがあります。それだけ牡蠣には多くの亜鉛が含まれています。牡蠣が好きな人が、冬の間だるいという症状が出ている場合は、この亜鉛のサプリメントと牡蠣を一緒に食べ過ぎているといった事を繰り返している可能性があります。亜鉛は、適量であれば育毛や発毛、体の酵素の機能の向上、味覚障害を改善する効果があります。ですが、過剰摂取の場合は頭痛・発熱・嘔吐・倦怠感といった、病気の症状が出てきます。毎日、摂取をする事が大切といった事を守りすぎていると、こうした状態になってしまいます。故に、亜鉛のサプリメントを飲んだ時は、牡蠣を食べないようにすることが大切です。

一緒に摂取をするとメリットの多い組み合わせ

~ビタミンCと亜鉛・マグネシウム~

発毛のサプリメントでも摂取をする場合は、一緒に摂取したほうが良いとされている有効成分の組み合わせを知っておいたほうが有利です。同じ分量を摂取しても効果が高い方がメリットが多くあります。故にその組み合わせを紹介します。はじめに一緒に摂取したほうが良いとされている組み合わせに、ビタミンCと亜鉛・マグネシウムがあります。ミネラルとビタミンCは一緒に摂取をすることで相乗効果が得られます。その相乗効果ですが、ビタミンCは亜鉛・マグネシウムと一緒に摂取をするとキレートといった分子構造を成します。キレートは悪いイメージがあり、実際に、リン酸塩やカテキンと形成をしてしまうと吸収が遅くなるといった大きな問題や特徴があります。しかし、ビタミンCのキレートは、腸内で吸収を早める方の効果を持っています。腸内で吸収される効率を上げてくれる錯体が多くできるのは、サプリメントでもビタミンCを摂取することで、より多くミネラルを吸収することが出来るのです。ミネラルのサプリメントを発毛に関して摂取する場合は、一緒に飲むのがベストなのです。

~ビタミンB群とクエン酸~

ビタミンBとクエン酸は、実は相性の良い組み合わせになります。より多くの血液からの栄養分を毛母細胞に運ぶには、血管周辺の筋肉が柔らかい状態になる必要があるのと、筋肉自体を疲労がない状態にするのがベストなのです。そのためには、ビタミンB群とクエン酸が大きな関係を持っています。ビタミンB群は、筋肉が動く際には必要なビタミンであり、疲労に関わる物質の分解に大きな関係性を持っています。加えて、クエン酸は筋肉自体を動かすエネルギーになると同時に、筋肉疲労自体を除去する作用があるからです。この2つを同時に摂取すると、頭皮の筋肉の状態を緊張している状態から、通常の突っ張っていない状態にすることが出来るのです。

まとめ

発毛や育毛に関するサプリメントを飲む際は、食事によって特定の成分が過剰摂取になっていると考えられる場合、サプリメントを飲むこと自体を避けたり調整したりすることが大切です。また飲み合わせによって相性が良い物もありますので、組み合わせて、より少ない成分で頭皮環境を整えることが出来ます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です