発毛のマッサージオイルとは?

1f5c51ad6bbac79d2daeb4b1e0fca383_s

発毛には頭皮の健康が一番大きな影響力を持っています。頭皮の健康状態が、そのまま、発毛の状態に大きな関係になっているのは間違いありません。ですが、頭皮に使用するマッサージオイルも種類がありますが、その成分に発毛を促す成分の商品もあります。今回は発毛のマッサージオイルに関して解説していきます。

発毛に適したオイルの成分ってなんだろう?

発毛に適したオイルの成分の基本をまず最初に考えてみましょう?発毛に重要なのは頭皮環境を整える成分であることが大きな前提になります。頭皮の環境を細く考えてみましょう。頭皮環境は、頭皮の皮膚の上にある汗や不必要な油脂と言った物がないこと、頭皮に走っている血管の状態が良く血流が良い条件にすることが可能であるといった条件が入ります。つまり頭皮環境と、頭皮の上から、成分の浸透によって血流のより良い状態や環境を整えることが出来る成分が入っているものが、発毛に適したオイルの条件になるのです。知っていて欲しいのは、発毛のマッサージオイルも全てが良いとされている成分が入っているわけではないのです。記載だけあって、品質が問題ある商品もあります。そのため、前提としてどういった効果があるものがふさわしいか、知っておく必要があるのです。

マッサージオイルを選ぶポイント

発毛に関わるマッサージの中で重要なポイントとして、知っておきたいのが香りです。実は香りには、大きな発毛に関わる効果があるとされています。匂いは何が優れているかといいますと、鼻粘膜からその有効成分が吸収されると、速攻で脳の中枢に届いて、特定の神経の働きを活性化冴える効果があります。普通の成分だと、吸収されてから、体の血流に乗るまでかなりの時間がかかります。鼻粘膜の場合は、臭いを嗅いでから、1~2時間ほどで効果が現れるようになります。そのため、香りが入っているオイルは大きな脳の頭皮の血流を改善させる効果があるといえます。頭皮にある血管が、細くなっている前提として、交感神経の過剰な活性化が大きな問題となっています。交感神経が過剰になると脳の血管の周辺の筋肉が過剰に縮むために血流が悪化してしまうのです。そのため、マッサージオイルで副交感神経を活性化させる成分を選ぶと、マッサージ中に香りを嗅ぐだけで、副交感神経を活性化させて、血管周辺の筋肉を緩めることが可能になります。好きな香りであることも大きなポイントになります。この2つの条件が入っているマッサージオイルは頭皮の発毛を促すと考えて良いのです。

発毛のマッサージオイルの種類

発毛のために使用するマッサージオイルって何が良いのか、有効な種類があったら嬉しいですよね。そこでおすすめしたいのは、マッサージオイルの中でもホホバオイルがおすすめのオイルになります。それは、ホホバオイルの2つの特性があるお陰です。2つの特性の特徴に関して紹介します。最初に、ホホバオイル自体が、皮膚への細胞膜にある油脂の成分とほとんど似ているので、浸透力が良くて、皮膚の状態を整える効果が高いといった特性があります。人間の皮膚の細胞に馴染むといった点では他の油とあまり変わりが無いと思う人も少なくは無いのです。ですが、他の特性に、発毛のマッサージオイルには脱毛の原因になると言われている5α-リダクターゼの分泌を改善することが知られています。抜け毛原因の酵素の働きをも抑制してしまうのです。

まとめ

発毛のマッサージオイルを使用することで、肌の状態が整う他に頭皮の血行の問題を解消することが出来ます。そのため、頭皮環境の改善には交感神経の活性化を抑制して、副交感神経を働きかける、頭皮周辺の凝りをほぐすといった効果があります。また、発毛に関してはホホバオイルが抜け毛の原因である5α-リダクターゼを抑制する効果があります。